マイオカインとは 若返りやシミ・がん・うつに効果? 増やし方や食品一覧(カズレーザーと学ぶ)

カズレーザーと学ぶ
スポンサーリンク

「カズレーザーと学ぶ」のまとめです。

50歳を過ぎたあたりから顔や手にシミが
出始めてきた私にとっては、
非常に興味ある内容でした。

 

美肌とまではいかなくても、
シミ予防はもちろん、既に
できてしまったシミを何とかしたい。

 

そう思われる方は5分ほどで
学べる内容になっています。

 

 

カズレーザーと学ぶ 美容・美肌編

8月15日放送の「カズレーザーと学ぶ」

テーマは女性のシミに関する「美容・美肌」編。

講義してくれるのは
京都府立大学生命環境科学研究科 准教授
遠藤栄養学者 青井 渉氏。

アンチエイジングのスペシャリストで
筋肉と美しさの関係について講義をしてもらいました。

 

 

じっくり再放送を
ご覧になりたい方はTverかhuluで
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

 

 

マイオカインとは

運動をすると体にいいというイメージが
何となくありますが、
実は見た目や美容にも効果があります。

 

その直接の要因がマイオカイン
マイオカインとは50種のホルモンの総称。

 

これまでの研究で、ホルモンは脳から
分泌されていると思っていましたが、
マイオカインは直接筋肉から分泌されます。

 

更に女性の顔のシミは筋肉量と
リンクすることがわかってきました。
詳細は下記に続く

 

 

マイオカイン 若返り がんやうつに効果

美肌ホルモンはマイオカインのおかげ

女性の顔のシミの数と筋肉量は
リンクすることが研究でわかってきました。

 

実は「筋肉量が多いほど、シミの数が少ない」
というデータがあります。
(40代50代100人より調査した結果)

 

テレビでは岩田アナや大沢あかねさんも、
筋肉とシミは全く関係ないと思っていた
のでびっくりしていました。

 

この美肌ホルモンのマイオカインは、
筋肉から直接分泌されています。

若返り効果だけではなく
ガン予防にも効果があるようです。

 

<基本的な流れ>
筋トレ⇒血液⇒大腸⇒がんの芽を摘む
筋トレをすると、そこから血液へ行き、大腸へ行き、大腸のがんの芽を摘んでくれる。

 

又は脳へ行き、認知機能やうつに効果があるなど全身効果があることもわかってきました。

更に詳細の効果は次へ

 

 

マイオカインの効能 シミ予防

マイオカインの効能を箇条書きにしました。

<マイオカインの効能>
美肌作用
脂肪を分解
抗炎症免疫力アップ
筋肉を増やす
骨を強くする
インスリンを増やす
血糖値を下げる
肝臓からグルコースを放出
神経の活性化
血管の機能改善

他にも認知機能やうつ等、
全身に効果があることがわかってきました。

 

番組に流れていた表を書き写してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①筋肉からでてきて皮膚にでてきたマイオカインは
メラニンの生成を抑える。

 

②既にできてしまったメラニンも分解してくれる。
まさに体の中から美容液を浴びているようなイメージ。

 

またも番組のフリップを真似て映し出してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外から美容液などを与えるより、
中からのほうが絶対に効果的。

 

皮膚の細胞の作用しコラーゲンを生成
肌荒れを防止し、肌のハリを保護する。

「カズレーザーと学ぶ」本編をご覧になりたい方はこちら
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

 

 

 

マイオカインの増やし方

マイオカインの増やし方は下記2点
①運動⇒筋トレ
②腸内環境をよくして善玉菌に入れ替える。

 

①は辛いという方は、

②の腸内環境を整えるだけで25%マイオカインがアップ。

 

食事で摂取するには「鮭」が最も多く含まれる
少量の運動で効果絶大。

その他の食品でも効果の高いものを下記に記載しました

 

 

マイオカイン 食品一覧

マイオカインが含まれる食品の王様は鮭でした。
秘密は鮭の中のアスタキサンチンという
「赤い色素」にあります。

 

その他の食品としてはいくら、ウニ、
少量ですがエビやカニにも少し含まれています。

 

鮭自体がすごい運動能力を持っている、
ことに着目したそうです。

 

ワシントン大学による高齢者の「筋力と筋肉量」の研究結果。
筋力・筋量とも摂取した人のほうが上回った。

 

アスタキサンチンは、筋肉の元になるアミノ酸を作ってくれる。

マウス実験でも「普通食のマウス」と
「アスタキサンチンを摂取したマウス」
で比べると、50%「マイオカイン」がアップしました。

 

食べる量は一日2切れが短期間で最も効果が得やすい。

鮭フレークでもいい、少量ずつでも
長期的にみたら非常に効果がある

created by Rinker
¥2,480 (2024/05/29 12:20:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「カズレーザーと学ぶ」本編をご覧になりたい方はこちら
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!
猫背を気にしている方はこちら

>>> 「Dr.マグザム 猫背サポーター」

 

タイトルとURLをコピーしました