汁なしラーメンマツコの知らない世界 袋麺対決!山形vs九州vsコラボ商品

マツコ
スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」で放送された、

「汁なし袋麺」

人気ラーメン店とのコラボ商品や、

 

日本の中で香りレベルトップクラスの

山形と九州の袋麺のご紹介です。

 

袋麺おすすめ

蒙古タンメン 汁なし麻辛麺

created by Rinker
蒙古タンメン
¥2,500 (2024/05/31 01:11:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

名店とのコラボ商品でお勧めは、

蒙古タンメン 中本 汁なし麻辛麺

 

 

艶麺 一蘭

 

 

福岡発の天然とんこつスープ

「一蘭」からは「艶麺」

 

マツコはちょっと甘い感じの香りで、

見た目よりあっさり。

 

乾麺とは思えないほど、

噛めば噛むほど小麦の旨味を感じる麺。

 

香りのポイントは、麺の甘みを引き出すために、

生姜とと粒の異なる唐辛子をブレンドしました。

 

 

ここからは全国ご当地麺。

『スーパー・コンビニで買える、香り高き汁なし袋麺』

 

・香川小豆島「オリーブ冷麺」

特製のオリーブオイル入り麺と、

爽やかな瀬戸内レモン小豆島しょう油のタレ

 

公式サイトから購入できます

「公式サイト」

 

日本で「香りレベル」の高いエリアは、

山形と九州だそうです。

 

油そば 山形

<山形編>

米沢牛の油そばこしゃる

米沢牛の油そば(山形こしゃる合同会社)

米沢牛の牛脂を使ったステーキのような香り、

ワインや煮干しで味を調整し、

味は意外とあっさり系です。

 

もともとは「こしゃる」という

山奥にあるコーヒー屋さんでした。

 

パスタっぽくもちもちした麺に、

牛テールスープのようなスープ、

 

自分たちが食べるような

まかないっぽい味がするようです。

 

 

 

やっぱり旨い油そば

 

・やっぱりい旨い油そば
山形ならではのマイルドなしょう油、

パンチのあるにんにくの香ばしさをプラス。

 

マツコは「これ、好きかも、、、なんか故郷を感じる、ずっと昔から食べてた気がする。。」

 

タレがよく絡む太麺で、

しっかりと小麦の香りも楽しめるそうです。

 

袋麺 九州

<九州編>

・熊本日の出製粉の
「炸醤龍(ジャージャーリュウ)」

 

ピリ辛の豆板醬に生姜とごま油の香りが

食欲をそそる濃厚ダレ。

 

厳選した小麦を使ったストレート麺と、

よく絡み豊潤な香りが口の中で広がる。

 

・福岡鳥志商店の
「麺と匠 冷やし中華そば かぼす味」

 

「あ~うまいよ、コレ、私の血の中に九州の血が流れているから、親父が九州なの、、」とマツコが好きな味でした。

マツコ自身、そうめんを固めにゆでて、

酢や柑橘系のタレを食べるのが大好きだそうです。

 

大正7年から続く低温熟成乾燥にこだわり、

3日間温度と湿度を管理して作る麺です。

 

 

 

まとめ

ここまでご紹介してきた麺は、

「インスタントにしては、○○という概念ではなく、インスタントなのか、お店でだしているものなのか、もはやわからない。」

 

そのくらいしっかりと拘ったものだ!

とマツコは力説していました。

 

この続きはこちら

⇒ 「袋麺 アレンジ 最強は」

 

タイトルとURLをコピーしました